設計士のつぶやき

いたみのBRさん

行ってきました! ツタンカーメン展!
やはり大人気で、現地で2時間後に集合の整理券を渡され、集合時間から30分ほど並んでようやく入れました。

待ち時間はミュージアム前のお茶屋さんで、みたらし団子とビールで時間つぶし。。。
待っただけあって良かったです。 会期も好評につき7/16まで延期のようです。

前回書き込みいただきました”いたみのBR”さんより、ご自宅の写真を頂きました。
外壁はタイルではなく、石を固めた無機質素材『BR外壁』を採用。 こちらもタイルと同様ノーメンテナンス外壁です。
私の自宅も同じ外壁です。 ^^

庭の手入れは奥様担当でしょうか? テラスやパーゴラも見事ですが、植木や花をきれいにされていること! こんな写真を見ると設計者としてうれしくなりますね。 マイホームを大事にしてくれているって感じで。 奥様の几帳面さが表れてます。

”いたみのBRさん” また近況の書き込みお待ちしています!

コメント

・伊丹のBR

中辻さんのブログに載せていたけるなんて光栄です。
これからも庭作りを続けていきます。

庭は賑やかになりつつありますが、家の中はさっぱりしています。
中辻さんが「これでもか」というほど収納を設計して下さったので、不要な物が外に出ていることが少なくなりました。
おかげでお掃除ルンバも快適に走り回り、家族が物を探す姿も減りました。
前回のブログで話題になっていたコーブ照明は、柔らかい光ですが意外と明るく、読書も問題無くできます。
照明の掃除をしなくて済むのも嬉しいです。

今のところ問題無く生活しています。
何かあってもアフターさんが助けて下さるので、安心しています。
今後も長いお付き合いになりますが、よろしくお願いします。

2012 年 7 月 8 日 9:02 PM

・中辻 佳一

伊丹のBRさん

快適に過ごされているようで何よりです。
今後もセキスイハイムオーナーとしてフォローよろしくお願いします。
最近停滞気味のブログですが、建築作品や情報など、できるだけアップしていきます!

2012 年 7 月 14 日 1:07 PM


カティサーク

ずいぶん久しぶりの投稿になります。
今月のモモはお花見散歩でのワンショットです。

さて、2年前にご入居いただいたお客様(兵庫県、Tさん)からうれしいお知らせが来ました。
ご主人様の書斎で製作されていた趣味の帆船模型、カティサークの完成!! です。

北側道路を挟んで見晴らしの良い2階の位置に、ご主人様の書斎を配置したのですが、この景色を見ながらこの模型を作成されていたのでしょう。

T様のお家は”あったかハイム”でおなじみの”快適エアリー”を装備。  寒い冬でも家中薄着、しかもご主人様は裸足でご生活されているとのこと。  10年前のハイム在住の私にとっては羨ましい~限りです。。。
ご入居後は、ハイムのご検討中のお客様に”入居宅案内”として、何度もご自宅を披露いただき、非常に参考になったと大評判です。  間取りやデザインもさることながら、住んでみないとわからない住まい方や快適性など、オーナーの生の声を聞けることが検討中のお客様にはより参考になっています。  そんな協力もあって、全国ハイムの社内誌にも紹介させていただきました。
Tさん、今後もハイムのサポーターとしてご協力お願いします!!!

Tさんご自宅の写真をご紹介。


道路からのファサード。 2階のコーナー開口がご主人様の書斎。

南側のお庭。 南東側庭に光のたまりをゾーニング。 3面開口でふんだんに光を取り入れます。

リビング。 階段隣接でも全然寒くありませ~ん。

和室。 大きなコーナー開口で非常に明るい部屋になりました。 ラーメン構造だからできる提案です。

最近停滞気味なブログですが、少しずつでも事例など紹介をしていきます。  気長にお付き合いくださいませ。。。

コメント

・はんきち

とっても明るく、光の降り注ぐ住まいですね。素敵です!

照明計画も気になります。また機会があればご紹介くださいね。

ゆっくり、気長に、楽しみにさせていただきます★

2012 年 5 月 2 日 8:29 PM

・いたみのBR

一昨年中辻さんに設計していただきました。
住み始めて約1年、おかげ様で四季を通してとても快適に生活しています。
この冬は、以前の家で悩みの種だった結露が皆無、全員風邪もひかず元気に過ごしました。
不思議なことに、私は引っ越してすぐに早寝早起きになり、ホームシアターを楽しむ間も無く寝室に行くという健康的な生活です。
息子も元気になり、大学生活を謳歌しています。

昨年の晩秋に庭が完成し、やっと家全体が出来上がりました。
一度お世話になったスタッフの皆様にもご報告をと思っていましたが、失礼したままです、申し訳ありません。
中辻さんのブログを発見し、まずコメント欄でお礼を申し上げようと思いました。
本当にありがとうございました。

2012 年 5 月 6 日 11:44 PM

・中辻 佳一

いたみのBRさん!
ご無沙汰しております。
コメントいただき感激しております!!! みなさん元気で快適に過ごされているようでうれしく思います。
息子さん、良かったですね。 貴重な大学生活ENJOY!されることを祈ってます。
今後もブログのフォローしてくださいね。 またの書き込みお待ちしております!

2012 年 5 月 11 日 1:05 PM

・中辻 佳一

はんきちさん!
目の付け所がちがいますねぇ。
リビング開口上部の間接照明ですが、コーブ照明と言います。
通常天井付けのシーリングライトやダウンライトは、床面を照らすため天井面は実は暗いのです。
コーブ照明は天井を照らすので、上方向への開放感が得られるんですよ。 最近は間接照明で目に優しい照明計画は増えてますね。

2012 年 5 月 11 日 1:15 PM


プランデザインコンテスト

こんにちは、細見です。   大変永らくお待たせしました。 (-_-;)   家塾ブログが一カ月以上停滞してしまい、誠に申し訳ありませんでした。  諸事情で空いてしまいました。  ゴメンナサイ!!

再度仕切り直しで頑張って継続したいと思います。 みんな、いろいろとネタは仕込みましたので、頑張ります。

さて先日、2011年度の全国の「プランニングデザインコンテスト」の受賞作品の発表がありました。 

近畿からは、前年度の「近畿の家」受賞の厳選5作品をエントリーしていましたが、見事、最優秀賞と、次の優秀賞6点のうち3つを独占という結果となりました。♪♪  甲子園で勝つより、地区予選で勝つ方が大変というような結果で、近畿のレベルの高さが立証されたかなと思います。

また後日、受賞作品は各自(または代理)で、発表していきたいと思います。  明日は、そのコンテスト入賞者による発表会が、東京で行われます。  おかげさまで私の分も優秀賞なので、行って発表してきます。  下に資料を添付します。

 

この分の詳細については、後日報告いたします。  また頑張って、ブログの方は継続しますので、気長に見守って下さい。  どうぞよろしくお願いいたします。

 

コメント

・はんきち

再開されて良かったです♪
また楽しみにしております★

2012 年 3 月 10 日 9:25 PM

・もえひいきず

同じく再開されて,一安心です。
って,いきなりスゴイ話題になってしまって・・・。
まだ,しっかりと読めてないので,熟読させて頂きますが
ほんといい家ですね。写真からだけでも,こだわりがたくさん
飛び込んできます。

2012 年 3 月 12 日 7:57 PM

・はんきち

そろそろ二ヶ月になろうとしていますね。
変化が有るときは無理せず、
リセットすることも必要かと・・・・・。

ゆっくりで良いので、続けて行ってくれることを
期待します。

2012 年 4 月 26 日 10:44 PM


工場見学

ご無沙汰してます。
久しぶりの書きこみですいません。

今回12月分と1月分書きます。

実は年末、焼酎のお湯割りには必需品の電気ケトルが壊れてしまいまして、
急遽新しい電気ケトルを購入することになったんです。
店頭では、まず見かけないと思いますが、今回、ネットにて、デロンギ製
の物を購入しました。
電気ケトルの購入をお考えの方は、なかなか可愛いので紹介しときます。

こんなやつです。
英国のDallen Murrenというデザイナーのデザインらしいですが、ぜんぜん知りません。
ステンレスのメタルボディでカラーがイエローやグリーン、ピンクなど8種類ございます。

また怒られそうなので本題にはいります。

まず、近畿の家つながりとしまして、先日1月23日に一次選考会を無事に終えることが
出来たましたことをご報告しておきます。
私のお客様も2組の方が二次選考会に進むことができました。

続きましてはその1週間前の16日のことですが、家塾メンバーにて岡山県の九幡という
ところにあるツーユーホームの工場の見学に行ってまいりました。
イベントでのお客様との見学会ではバスで行くことが多いのですが、今回は新幹線
で行くことができました。

ここぞとばかりに 新型車両の さくら を予約したのですが、新大阪から同乗した、澤村君は
この新幹線の白色の部分が青みがかっていることや、青い帯の上下に金色のラインが入っている
ことを説明しても、何が違うのか ちんぷんかんぷんといった顔をしていました。
人は、自分に興味のないことだとこんなもんなんですかね。

ようやく工場見学の内容に

ツーユーホームの工場は、私自身初めてだったんですが、ハイム(鉄骨)の工場とは違うところが
たくさんあって、工場というよりは職人さんが屋根の下で丁寧に家を作り上げる 工房 といった
感じでした。
車で言うとポルシェといったところでしょうか。
ツーユーホームは、品質、性能にこだわった木の家です。
鉄骨のハイムも、もちろん品質、性能にこだわってますよ。


どちらも、出来上がると、同じボックス状になり、床や、壁、窓、断熱材、など全て
工場で施工されるというところは同じですが、木の温もりを感じられる工場でした。
もし、在来木造や(2×4)ツーバイフォーをお考えのお客さんがおられましたら、ぜひ
ツーユーホーム(2×6)ツーバイシックスのこの工場を見学に来てください。

コメント

・もえひいきず

全く更新されていないのは? なぜ ?

2012 年 2 月 22 日 12:21 PM

・はんきち

あ、もえひいきずさんもそう思ってはったんですね★

いつ突っ込んでみようかと思っておりました。

家塾先生方~!更新が滞ってますよ~~!

2012 年 2 月 25 日 10:35 PM

・もえひいきず

本当にどうなったんだ!
家塾 崩壊の危機?
本当に心配ですけど・・・。

2012 年 3 月 1 日 12:01 AM

・かーこ

お久しぶりです。
今日安藤忠雄さんのテレビをみて、ハイムの方々を思い出して久しぶりに家塾のブログを見ました。
最後の工場の見学をしてから、もう一年立つと思うと懐かしくもあり、楽しかったのでまた行きたいと思います。
早かった1年ですが、いろんなことがあったことが思い出されます。佐野さんと文野さんに設計していただいた家に今年に入って一か月間母を引き取った時にも、こだわったトイレにしてとても助かりました。本当にありがとうございました。
ブログを見られてまだ家を検討されている方には、我が家のように何度も工場や展示場、新築や立てているところの見学をお勧めします。
家塾のブログ楽しみにしています。

2012 年 3 月 21 日 2:07 PM


抜けと受け

 

ブログ隊長の、細見です。  今年も頑張ります。

さて、「近畿の家」シリーズを続けたいと思います。 今回は、昨年度の3位の作品の紹介です。   この家は、「抜けと、受け」という事を意識して作ったお家です。  

「抜け」とは、 空間が広く抜けているということで、 見渡した時に、まっすぐに(前・横・上もあり)に遮るものがなく、広がりを感じさせる事です。

逆に、「受け」とは、アイストップという言葉で言われますが、 目を奪うように、印象的な造作・飾り付けをしたり、また、目を休めるような、優しくグリーンで、目に留まるようにしたりする事です。

下記の図に書いてあるような事を、仕掛けています。  良く出来た事例なので、水平展開用に研修に使った時の資料です。 クリックして見て下さい。

玄関を入ったら、まず、前・上・横の目線の先を考え、同じ部屋の大きさを、さらに広く見える工夫をしています。 正面は、石張りのアイストップ。 上は、コーブ照明という建築照明で、目を癒します。

 

 玄関で、左を向くと、サンルーム兼、広縁が、石畳の路地のように奥に抜けて空間が広く感じ取れます。 右を向くと、家族用の玄関へと、誘導されます。 来客用の玄関部には、一切靴・物を置かずに広く美しく見せます。

玄関から、LDKに入った瞬間、下の写真のように、正面の空間の先が、外に抜けて、アイストップとしての常緑樹(ヤマモモ)が、美しく配置されております。 (さすがに、伸び放題になってきたので、先日ばっさりと剪定をしておきました。)

エクステリアも、アプローチの目線を徐々に変えていく工夫や、奥まで見渡せないアイストップツリー(塀)の配置や、癒しの空間となる、アイストップの水場等、いろいろひねっています。 同じ間取りでも、目線の先を意識する、また誘導する仕掛けを少しするだけで、空間に広がりや、美しさ・サプライズが生まれてきます。  

このお家は、まだまだ見どころ・お客様のこだわりのポイントがたくさんあります。   また続きは後日に披露します。  では今日はこの辺で失礼します。

コメント


あけましておめでとうございます。

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

 年末年始、皆様いかがお過ごしになられましたでしょうか。帰省された方、旅行に出かけられた方、”あったかハイム”であったかく過ごされた方・・・・。様々かとは存じますが、ありがたくも新年早々”家塾”をご覧頂いてます皆様にとって本年も良い1年でありますようにお祈り申し上げます。

 私はというと、この年末年始の休みを利用してせっせと家の大掃除に励みました。特に外部・サッシ廻りは親から借りてきた高圧洗浄機(あの有名なTV通販で購入したらしい・・・)を使って大奮闘。これが予想以上に汚れが落ちるので楽しくなってしまい、調子に乗って窓ガラスや網戸だけでなく、車、バルコニー手摺、床タイル・・・・など手当たり次第ピカピカにしました。気持ちいい~。癖になりそうです・・・。

 しかし、後になって悲劇が・・。風が強かったこともあり汚れが水しぶきと共に飛び散ってしまい、せっかく洗った車が黄砂でも降ったかのように汚れてしまってました。更にはお隣さんの車まで・・・・。(お隣さんにはちゃんとお詫びしました・・・。) 高圧洗浄機はとってもお勧めですが、利用の際は風向きや周囲の状況をよく確認してくださいね。

 私の失敗談はさておき、話は変わって年末におじゃまさせていただいたT様宅をご紹介させて頂きたいと思います。T様宅は南側に隣家がぎりぎりに建っている関係でLDKの日当たりをどうするかがポイントでした・・・。何度もプランを練り直し、リビングセンターに思い切って吹抜をにとることに。写真は完成したT様ご自慢のLDK。吹抜の開口から降り注ぐ光で明るく開放的な空間に。まさにイメージどおり!どうです素敵でしょ!(電動のバーチカルブラインドで光量の調整も可能です) 

 展示場などではよく採用される吹抜は非常に魅力的ですが、一般的な住宅の場合どうしても暖房効率が気になりますよね。暖気が吹抜から上部にぬけてしまい暖房が効なかい・・・なんてことも。しかしセキスイハイムでは高気密高断熱な躯体、また”あったかハイム”は床下から家全体を暖め家中の温度差を少なくするため、吹抜があっても快適!”あったかハイム”の住性能のおかげで、最近は吹抜をご提案させていただくことも多くなりました。ちなみにT様も暖かく過ごされており大満足されておられました。

 最後に、玄関やトイレなどもこだわられたポイントなのでご紹介させて頂きます。T様、年末のお忙しい時期におじゃまさせて頂きありがとうございました。

 今年一年お客様に感動頂けるよう、はりきってご提案していきますのでどうぞ宜しくお願い致します。 

  

 

コメント


新年のご挨拶 Vol.4

新年明けましておめでとうございます

震災に始まり、なでしこで盛り上がった激動の2011年が終わり、
2012年は、皆様のとって最良の年にならんことをお祈り致します。

家塾ブログで新年のご挨拶を行わせていただくのも、今年で4回目。
足掛け5年も続けているんだ!なんて、一人感激している次第です。
そして、私のブログもキリ番 80回目の投稿です。

最初は、滝川さんと2人で始めたブログでしたが、今やその滝川さんも
部署が変わり大活躍のせいか、登場もままならないBusyな状態です。
おまけに、最近は家塾メンバーもBusyなようで投稿が停滞気味です。

今年は、心を入れ替えて、皆様のお役に立つ情報をいっぱい提供する
予定ですので、相変わらずご愛読賜りますようにお願い申し上げます。

今年は家庭内エネルギーの自立元年になるのでは、と思っています。
各社とも蓄電池搭載住宅を発表し、自立型住宅の幕開けとなります。

ソーラー+蓄電池(電気自動車)+スマート技術 = 次世代住宅


この構図が、今年から展開される住宅像なのです。

排気ガスを出さない電気自動車だから、リビングの中まで乗り入れて
雨なんか関係なし。家猫あらず、家車だぁ \^^/
ずっと昔に想像していた未来住宅ですよね。

さて、今年の干支は『辰』ですね。
干支といえば、十二支のなかに猫が入ってない!!

(猫パンチを繰り出す猫の図 ^^)

そんなことお構いなしで、ファイティングスピリットを忘れずに頑張ります。

では、皆様、今年一年もよろしくお願い致します。

コメント


Merry Christmas!!

 皆様、御無沙汰しております。最近 ”運”がついてきた門脇です!!

この勢いで年末ジャンボ宝くじを例年より気持ち多く購入してしましました。来年行方不明になることがあれば本当に”運”がついたということでそっとしておいて頂ければ幸いです!(^^)!

今年も早いもので今日はそう!12月25日!!皆様なんとも言えないこのウキウキした時間をいかがお過ごしでしょうか?

そんなときにブログを作成している僕はどうなんだう??と思いながら ”Merry”の意味を調べると”陽気な・愉快な・楽しい”といった意味があるそうです。”Merry Christmas!!”とは”楽しいクリスマスを!!”ということでしょうか。

ご覧頂いていますのは僕が担当しています2展示場(登美ケ丘・橿原)のクリスマスムードな写真です。

 24日より来年の1日まで一足先に冬休みに突入いたしました。<m(__)m>

この展示場で今年もいろんなお客様と出会い、”Merry”な家創りをすることが出来て本当に有難く思っています。

本当に有難うございました!

そんな中以前担当させて頂いたお客様の家にお邪魔する機会があり玄関を開けるとご覧のとおり!
いろんな御提案をさせていただいていますが毎回の拘りの一つとして玄関ホールの”アイキャッチ”。
しっかりと作り込むのもいいですが今回の様に”住み手が作る”のもいいもんだなぁと思いました。

バーテンダーの資格を持つ御主人様のこだわりの空間も見せていただけました。
”最近やっとゆっくり2人でお酒を飲む時間が出来たんです”と楽しそうに話して頂いた奥様の笑顔が印象的でした。(^^)

今年の最後にこの仕事をしてて良かったなぁと思えたひとときでした。

来年もMerryな気持ちでがんばるぞぉ~!!!

皆様も良いクリスマス・良いお年をお迎えくださいませ。来年も宜しくお願いいたします。。。

コメント

・匿名

今年最後の(?)ブログで、なんだかホンワリ和めるようなお話でしたね~♪

来年も楽しいブログを期待しております!!

先生方よろしくお願いいたします★

2011 年 12 月 28 日 11:45 PM

・はんきち

あれ?↑匿名になってしまった。
すみません、、、はんきちでした。

2012 年 1 月 5 日 10:24 PM

・門脇 智之

はんきち様。

コメント有難うございます(T_T)
コメントの主がどなたかすごーく悩んでたところでした。お陰様でスッキリしました。
ブログを始めて最初にコメント頂いてから少しずつでは有りますがお客様と楽しく打ち合わせした形が出来てきました。これからも紹介していけたらと思ってますので、引き続きご愛顧お願いします♪( ´θ`)ノ

2012 年 1 月 6 日 2:03 AM


近畿の家

20日の約束が2日も過ぎてしまいました。申し訳ないことです。

20日、21日は定休日でして・・・(言い訳がましいですが ^^;)
その休日には、奈良の営業関係者の大イベント!大ゴルフコンペが開催され、
ましてや、その幹事役という大役も仰せつかって、なかなかパソコンの前に
座ることができませんでした。

で、私のスコアたるや散々な結果でして、またまた落ち込み気味。


でも、休みは我が家の猫といっしょで、落ち込む気持ちも和むのです~ぅ。
(写真じゃぁ、大きさが解りにくいけど、実は6.8kgもあるのです ^^; デカ!)
夜な夜な寝てる私の上に乗っかってきては、窒息する夢にうなされ恐怖に
慄く毎日なのです。コワ!

では、早速本題に・・・。
とは言うものの、ネタがないので、開催中の「近畿の家」に応募するお客様の
住まいをちょこっとだけ紹介してお茶を濁します ^^;(冷や汗ばっか)


奈良を担当していますが、このお客様の建築地は加古川です。
お客様はもちろん、営業、設計、外構、インテリアのスタッフ全員が
外観をおしゃれにすることにこだわりました。内装も素敵です。
ローズベージュのタイルが、格好良くて、いい出来でしょ!!


橿原市に立つH様邸。
まだ工事中の写真ですが、十分に存在感がありますね。
外観や内装もさることながら、家相をクリアするのに、相当苦労しました。
明日、引渡しです。(H様、立ち会えない私をお許し下さい。)


ツートーンカラーの外観が印象的なN様邸。
設計の私よりも間取り、外観、内装などなど、すべてに拘った
営業担当 松井君の傑作!!の一邸。私の出る幕が無かったわん ^^;


当社の分譲地に立つY様邸。
かげやま先生の考えに賛同され、子育てに重点を置いて設計しました。
当然、外観も内装も怠り無く素敵な仕上がりです。
外壁にはビオレジストーンを採用。天然鉱物を使用した無塗装外壁で、
エコでメンテフリーの優れものです。

まだまだ、たくさ~~ん応募しますよ。

では、このあたりでお開きにしましょう。

門脇くん、ゴルフでは商品をゲットしてにっこり、次の大役、幹事もゲット!
運がついたところで、ブログの書き込みもよろしく。

コメント


ザ、クレスカーサ

 スポーツジムで体力(ボディバランス)測定をしてもらったら、体脂肪率のグラフが表からはるかに飛び出てしまっていた!!細見です。  

BMI(身長と体重の比率)は結構いい感じなのですが・・・。 石川遼君と、私はほとんど身長・体重は変わらないのに、まったく別な生物のような体型です。 要は筋肉が衰えて無くなり、それがすべて脂肪に変化しており、特に体内脂肪がえらいことになっていました。 3か月で体脂肪率15%ダウンの燃焼系への体質改善プログラムを立てました。 がんばるぞっ。

さて、今年もハイムでは、「近畿の家」という社内の素晴らしい家(お客さまに満足いただいた作品)の募集がありまして、そのエントリーの〆切りが近づいてきました。 来月は私たち計画設計のメンバーで、一次審査が始まります。(その後2次、3次と社内投票等で上位入賞が決まって行きます) 

そこで、昨年度の「近畿の家」の入賞作品の紹介を何回かに分けて(得意のシリーズ編で!)紹介していこうと思います。 

今回は、当社のシンプルモダンの代表商品である、「ザ・クレスカーサ」というべき作品です。 どうしても、上位入賞を狙うとなると、展示場のような大きなお家ばかりになりがちです。 そんな大きな家の中に混ざって大検討して入賞出来た、社員の実際の家である、会心の作品です。 

  

外観と、エクステリアには徹底的にこだわりました。 なんせ当社のエクステリア担当者の家なんで、外構:命と社内でコンペ方式で、みんなで頑張ってデザインをしました。  御覧の通り、非常に美しい外観になりました。 

プランは、「陰山モデル」と言われる子育てプランになって収納がたくさんの非常に良い間取りになっており、行ってみると、その多さにビックリしたものです。 

この新居に、さらに新しい家族が増えて今では家の中を走り回っています。

植栽は、ディテールまでこだわり計画しました。 半年前からお祝い用に、我が家で低木、グランドカバーをせっせと集めて育てていました。 夏場に枯らさないように水遣りが大変でした。 今ではかなり良い感じに成長してきて、さらに美しくなっていってます。

コストは抑えながらも、しっかりとお金を掛けるところには掛かっています。 ディテールまで美しくデザインされた門柱、植栽のボ゙リューム感とバランス、茶色い縦格子と照明計画、全体の配色等、本当に美しく仕上がりました。  

営業マンへの教育としても、クレスカーサの商品を扱う時は、また、シンプルモダンとはこうデザインするべきと、教育に使わさせてもらっています。 

建っているこの街のシンボルとなって、今後とも輝き続けてほしいと思います。

コメント

・施主で~す☆

お疲れ様です。
ジム通いですか!すっかり都会者らしくになっちゃいましたね!
遼クンを目指して頑張ってください(ゴルフの腕前も?)。

家を建てる際は本当にお世話になりました。
何度も間取り図を描いてもらいましたが、最後の一枚が会心の図面でしたね!広い玄関や収納の多さは妻も大満足です☆

植栽は数本枯らしちゃいました…すいません(汗)。
でも休みの日は剪定をするなど、僕なりに頑張ってます。

最近ではシンボルツリーのヤマボウシに電飾を巻いて
イルミネーションを楽しんでます!
近くに来られた際はぜひ遊びに来てださいね。

2011 年 12 月 21 日 12:28 AM

・細見 京一

 また、剪定ハサミを持って、植木の剪定・お手入れ状況のチェックに行かさせてもらいます。 これを分譲地では「細見チェック」と言います。 
 
歓迎される方と、手入れが行き届いていないので、はっきり言って、有難迷惑な顔をされる方と、2つに分かれます。 

どちらになるでしょうか。 頑張って下さい。

2011 年 12 月 22 日 5:36 PM

・近畿の田舎者

そうですか
都会人になっちゃったんですね
遼君めざしてがんばってくダサい。

お酒の飲みすぎに注意して健康を
保ち、仕事に励んでください。

2011 年 12 月 28 日 12:49 PM

・ようこそyoko

都会人の細見さんへ
遼君めざしてがんばってくダサい。
チョイ悪オヤジ・・・

2011 年 12 月 28 日 12:57 PM

・akyc

いつも楽しく細見さんのBLOG拝見させていただいています。
「細見チェック」いいですね。クライアントにとっては建てた後のフォローが何気に一番うれしかったりするものです。

いつか私も設計をお願いできるようがんばって働きます!

2012 年 1 月 5 日 6:41 PM


次ページへ »