セキスイハイム都市型3階建 DESIO-Tイメージ

※掲載の写真はすべてイメージです。

セキスイハイム都市型3階建 DESIO-T/東京都が推進する環境性能向上支援事業の基準を満たす住まいです。

東京都が推進する電力をへらす(H)・つくる(T)・ためる(T)を都市部で実現できる、先進の3階建です。

DESIO-T 設備仕様

【H=へらす】HEMS(スマートハイムナビ):家じゅうの電力を見える化して、節電をサポート。

できるだけ電気を買わずに光熱費を大きく削減!年間光熱費 一般住宅の例(UA値=0.87)と比較して約265,000円もの差※3!! IoTで家じゅうの機器と連携し、家事・育児をサポート!※4【推奨】IoT防犯システム「セキュナビ」※5

【T=つくる】大容量ソーラー:屋根が小さい3階建でも「庇延長」の採用でたっぷり発電!

大容量ソーラーイメージ 大容量搭載を可能にする庇なら、屋根つきのアウトドア空間など天候を気にせず活用できるスペースも 昼も夜も自然エネルギー中心の暮らしへ。先進技術により省エネ性能が向上!実生活におけるCO2排出量が実質マイナス0.8t/年※9

【T=ためる】大容量蓄電池:限られた敷地に対して、屋内設置ができる蓄電池を採用。

大容量蓄電池:屋内設置で敷地を有効活用! 蓄電池とEVを併用するVtoH(VtoHeimシステム)。電気自動車のバッテリーを大容量蓄電池として利用して燃料費も抑制します。※13
もしもの長期停電時も家電が使用可能。同時利用できる※12 家電イメージ[同時利用3500W]冷蔵庫70W、照明(LED)5W/灯、テレビ150W、IHヒーター1000W
※1.対象のエコキュートには制限があります。※2.WEBサイト「スマートハイムFAN」上でのサービス提供となります。※3.試算条件/<DESIO-T>UA値:0.54、ソーラー発電容量:7.15kW、蓄電池:12kWh(グリーンモード)、空調:エアコン1~3階、調理:IHヒーター、給湯:エコキュート、電力契約:関西電力「はぴeタイムR」(2023年10月時点)、ソーラー発電買取価格:1~10年目16円(2024年想定)<一般住宅>UA:0.87、空調:エアコン、調理:ガス、給湯:ガス(エコジョーズ)、電力契約:関西電力「従量電灯A」<共通>建築地:大阪市、延床面積:170.73㎡、再生可能エネルギー発電促進賦課金:1.40円(2023年度)、燃料費調整単価:2023年8~10月の平均。「電気ガス価格激変緩和対策事業」による値引きは含みません。邸ごとの敷地条件、プラン、設備仕様、生活スタイル、今後の購入電気代単価の変動などにより変化します。※4.対象機器には制限があります。スマートハイムナビの機能については、事前登録や対応する機器、別途費用が必要な場合がございます。詳しくは資料をご用意しておりますのでお気軽にお尋ねください。※5.この製品は、いわゆる「無締まり」を報知・連絡するための機器であり、盗難・犯罪防止機器、災害防止機器ではありません。製品の動作の正常・異常にかかわらず、犯罪・事故が発生した場合の損害については、当社は一切責任を負いかねます。本機能を使用するには、事前に専用アプリのダウンロード及び設定が必要です。対応OS:Android9.0~12 iOS14.0~15.0(2023年6月時点)※6.この製品はGPS機能と連携します。スマートフォンの位置情報設定でアプリに位置情報利用が許可されている必要があります。プッシュ通知が来る距離は設定した値から前後する可能性があります。※7.対象となるシャッターは、YKK AP製アルミ樹脂複合サッシの電動シャッターです。通風電動シャッターは対象外です。中継器の購入が必要です。遠隔操作、気象警報連動の自動操作にて、挟まれや閉め出しの恐れがあります。メーカーの取扱説明書の注意事項をよく理解いただいた上で使用ください。※8.プラン・商品によっては庇延長をご採用いただけない場合がございます。詳しくは営業担当へお尋ねください。※9.CO2排出量=(消費電力量-発電量)×CO2排出係数で試算。商用電力の排出係数:0.47kg-CO2/kWhとして試算。使用環境等の条件によってはマイナスにならない場合もあります。※10.環境省「令和3年度家庭部門のCO2排出実態統計調査結果の概要(確報値)」戸建住宅の世帯当たり年間CO2排出量より。※11.大容量PV、大容量蓄電池「e-PocketGREEN」、HEMS「スマートハイムナビ」などを実装したセキスイハイムオーナー、累計478邸で電力量データをモニタリングし評価・実証を実施。※12.蓄電池の残量がないと復旧しません。同時に使用できる電力には限りがあります。※13.停電時において、電気自動車の電池容量が放電下限値(車種により異なる)またはセキスイハイムが販売するVtoHシステムに設定されている放電下限値のいずれかを下回る場合、宅内に電気を供給すること(放電)や、夜間(太陽光発電システムで発電できない時間帯)EVを充電することができなくなります。※14.EV蓄電容量は23年4月時点の情報のため、今後EV車種のバリエーション追加で変更になる場合がございます。 ※掲載の写真・イラストはすべてイメージです。実際のものとは異なります。

都市部の限られた敷地でも、子育て世帯の豊かな暮らしを実現。

参考プラン例:空間と家族がつながる、ふれあいの子育て3階建プラン

1F間取り図 2F間取り図 3F間取り図
間取り図
【1F POINT1】雨に濡れず移動できるビルトインガレージは、車を停めるだけでなくアウトドアやDIYなどの活用で、親子でのコミュニケーションを深める空間です【3F POINT2】外からの視線が気にならない3階LDKは、限られた敷地でも大空間&大開口で開放的。多目的なカウンターデスクなど、皆がつながりながら思い思いの時間をすごす場です【3F POINT3】ゆとりある広さのテラスは庇付きで、天候を気にせず自然の下で食事を楽しむアウトドアダイニングとして、家族の特別な時間を演出します。

※掲載の写真はすべてイメージです。

セキスイハイムの3階建をもっと詳しく!DESIO カタログセットプレゼント

カタログお申込みはこちら